HOME » 先人から学ぶマンション投資のリアルな体験談 » 不動産会社との信頼関係や連携が成功を呼ぶ!

不動産会社との信頼関係や連携が成功を呼ぶ!

マンション投資で勝ち組になった人の体験談

ここで紹介する体験談は、どれも不動産会社との関わりを大事にした人によるものです。これを読めば、不動産会社との関係がいかに重要か分かるでしょう。

不動産会社選びはとても大事!

【信頼のおける不動産会社に出会えたのが一番のポイントです】(30代/公務員/男性)

大学卒業後、公務員として10年以上やってきましたが、将来的に漠然とした不安がありました。そこで出会ったのが不動産投資による副収入でした。ネット上にある情報や専門書を読み、より興味が強くなり、そこで不動産投資を始める決意をしました。

ただ、当時の私は不動産投資におけるずぶの素人で、ちょっと勉強しただけの人間に過ぎませんでした。そこで、不動産投資に関する勉強をしつつ、信頼できる不動産会社探しに重点をおきました。素人の私には、何でも相談できるアドバイザー的な人が必要だったからです。

地元にあるいくつかの不動産会社を訪ね、最も対応が丁寧なところを選び、そこで初めて不動産投資に関する相談をしました。私の年齢や貯金、要望などをしっかり受け止めた上で、丁寧かつ親身に不動産投資の説明をしてくれました。

おかげで今は都内にあるワンルームマンションを購入し、安定した収入を得ています。

始めたばかりの私がこのようなことをいうのもおこがましいですが、信頼のおける不動産会社を選ぶこと、そして自分に合った物件を探すことがポイントだと思います。

「自分の会社の利益を考えて接客しているな」と少しでも感じるようなところや、終始いい加減な対応をするようなところは避けたほうがいいと思います。

【家賃収入を明確に決めたのが良かった】(30代/サラリーマン/男性)

不動産投資を始めるときに、「年間で家賃収入40万を目指す」と明確に決めていました。貯金も毎月の収入も一般のサラリーマン程度だったのですが、目標をクリアしたい一心で思い切って2戸を同時購入することに。

これは不動産会社に自分の目標を伝えて幾度と重ねたやり取りの結果です。

最初の相談のとき素人の私の考えや目標を真剣に聞いてくれたので、「この担当者さんのアドバイスを聞き入れよう」と思えたので2戸同時購入を決意できました。結果、当初の目的である年間家賃30万円を何とかクリアできました。

具体的な目標を決めるのは大事なことかな、と思います。あとは信頼のおける不動産会社を探し、担当者とのやり取りの回数や時間を惜しまないこと。この2つを頭に入れておいてください。

【二人三脚が功を奏することに】(40代/女性/マンション経営)

30代で結婚し、専業主婦をしながら不動産投資に関する勉強を開始し、結果的に今マンション1棟を所有しています。

当時既に投資マンションを持っていた知人から「不動産会社選びは慎重に行ったほうがいい」と口酸っぱくいわれていたので、不動産会社選びにはじっくり時間をかけました。物件調査と不動産会社探しが落ち着いた後は、自分から接客的に入居者探しに励みました。

不動産会社が信頼できないというよりも、自分も直接的に物件の売却に関わりたかったからです。担当者と打ち合わせをしてすぐに入居者が見つかり、それからも担当者とは長く付き合っています。

私の場合、不動産会社と共に頑張ったのが今の結果を生んでいるのかなと思います。不動産投資を成功させたい人は、入居者の募り方や内覧希望者への正しい対応法など、自分にできる部分の勉強をしておくことをおすすめします!

【まとめ】

マンション投資どころか投資そのものの初心者であっても、優良な不動産会社と巡り合えればスムーズに投資をスタートさせられるということが分かる体験談でしたね。もちろんマンション投資における勉強や、その不動産会社とのやり取り、協力し合う体制なども必要といえます。

不動産会社選びを慎重に行い、その上で担当者からのアドバイスを受け入れれば、期待通りの結果が得られるはずです。