HOME » 先人から学ぶマンション投資のリアルな体験談 » お金の扱いは慎重に!先のことを見据えてやり繰りしよう

お金の扱いは慎重に!先のことを見据えてやり繰りしよう

何事も不動産会社に任せるのはNG!緊張感を持ったやり繰りを

マンション投資を行うと、物件の購入額や販売価格、利回りやローンなど、常にお金に関することがつきまといます。期待値通りの収益を得るためには、様々な部分でお金のやり繰りを上手にこなす必要があります。 マンション投資の経験者は、お金に関するあらゆる部分をどのように捉え、どのように対応してきたのでしょうか。

勉強と情報収集が大事!マンション投資におけるお金のアレコレ

【扱う額の大きさによる麻痺に注意】 (30代/女性/秘書)

郵便受けに不定期に入れられる物件販売のチラシやネットの情報を頼りに、投資を目的としたマンションを購入しました。しかし賃貸契約の経験はあれど売却の経験がなかったため、不動産会社を通して入居者を募集するまでにかなりの時間を要してしまいました。 一番キツかったのがお金の扱いについてです。購入時もそうでしたが、あまりに高い額の買い物であったため、家賃相場やローンの額やその年数などを聞いても正しい判断ができず、毎回そのときの担当者に質問したり家で勉強したりしてしのいでいました。運良くとても親切な不動産会社に巡り会えたこともあり、毎回親身なアドバイスをいただき、なんとかやり繰りできました。今もマンション投資は続けていますが、常に大きな金額が動いていることもあり、まだ多少の緊張感はあります。

マンション投資を始めたとき、人によっては動くお金の大きさのせいで金銭感覚が麻痺するかもしれません。当たり前といえば当たり前の反応ですが、少しでも落ち着いて対応できるよう、家賃相場やローンの額など、事前に調べられる部分は調べて慣れておくことを勧めます。売却の流れくらいであればネット上にある専門サイトで調べられます。 あと、可能であれば評判の良い不動産会社を利用するようにし、経験豊富なスタッフに担当になってもらうことをオススメします。いろいろな経験を踏んできた分、資金繰りや相場などお金に関する疑問や悩みに的確に答えてもらえると思います。

【信頼できる不動産会社の判断を信じるのもアリ】 (40代/男性/警備職)

亡くなった両親から引き継いだマンションに長年住んでいましたが、訳あって手放すことにしました。そこでその部屋をマンション投資用の物件にしようと思い、複数の不動産会社に見積もり査定を依頼しました。そのときに驚いたのが、思いの外横暴な態度を取る業者が多いことです。こちらが物件の売買に慣れていないこともあり、終始ずさんな対応で、挙げ句の果てには当初は査定額が高額だったにも関わらず、途中で「家賃を下げて販売したらどうか」と迫ってくるようになりました。もちろんこことは契約を結びませんでした。 それに対し、複数社の一社はとても親切なところでした。査定額の説明を丁寧にしてくれた上に、「この物件なら相場額より少し高くても売れると思います」とアドバイスしてくれたのです。実際その通りの結果となり、そのときの担当者も共に喜んでくれました。

私は元々マンション投資をする予定はなかったのであまり勉強という勉強をせず、上に書いたように不動産会社とのやり取りで嫌な思いをすることもありました。そうならないよう、マンション投資における最低限の基礎知識や周辺調査、不動産会社選びなどはじっくりやっておいたほうがいいですよ。そうすれば要所要所で正しい判断が取れます。

【初心者は空室保証のある不動産会社がオススメ】 (30代/男性/サラリーマン)

以前から不動産投資に興味があり、初心者向けの投資セミナーに数回参加していました。そこである不動産会社を紹介され、合わせてある中古マンションも紹介されました。その不動産会社の人に中古マンションは不動産投資しやすい物件なので、とのことだったので。 そして、不動産投資初心者と理解していてくれたのでしょう、物件紹介のときに「空室保証サービスがあります」と諸々の説明をしてくれました。空室保証とは、文字通り空室時にも契約内容に応じた賃料が振り込まれるサービスのことです。毎月賃料が入ってくることを期待していたので、物件購入と同時にこのサービスを受けることにしました。幸運にも販売を開始してすぐ入居者が決まったので、サービスを利用することはほとんどありませんでしたが…(笑)

空室保証サービスの内容は、各不動産会社によって異なるはずです。内容や条件などに関する説明などをしっかり聞きながら検討するようにしてくださいね。

【まとめ】

マンション投資は、スタートさせたときから長期に亘ってお金の移動や管理が付いてまわります。はじめのうちは「?」と不安が付きまとうでしょう。それをやわらげるためには、やはりマンション投資に関する勉強、慣れ、そして不動産会社のサポートが必要といえます。

「マンション投資は不動産投資の中ではリスクが低いほうだから」と気楽な考えは持たず、事前に勉強したり不動産会社に相談したりと、イレギュラーの事態にも対応できるくらいの態勢や心構えは備えておくようにしましょう。