HOME » 先人から学ぶマンション投資のリアルな体験談 » お金の扱いは慎重に!先のことを見据えてやり繰りしよう

お金の扱いは慎重に!先のことを見据えてやり繰りしよう

何事も不動産会社に任せるのはNG!緊張感を持ったやり繰りを

マンション投資を行うと、物件の購入額や販売価格、利回りやローンなど、常にお金に関することがつきまといます。期待値通りの収益を得るためには、様々な部分でお金のやり繰りを上手にこなす必要があります。

マンション投資の経験者は、お金に関するあらゆる部分をどのように捉え、どのように対応してきたのでしょうか。

勉強と情報収集が大事!マンション投資におけるお金のアレコレ

【扱う額の大きさによる麻痺に注意】 (30代/女性/秘書)

老後の資産を増やすためとして、数年前に投資を目的としたマンションを購入しました。その際に一番大変だったのが金銭感覚の麻痺です。

当たり前ですがマンション投資は、すごい額のお金が動きます。購入した時はあまりに高い額の買い物であったため、金銭感覚が麻痺してしまって家賃の相場やローンの金額などを聞いても、その場で正しい判断ができませんでした。

その時は運良くとても親切な不動産会社に巡り会えたこともあり、毎回親身なアドバイスをいただいて、なんとかやり繰りできました。

今もマンション投資は続けていますが、常に大きな金額が動いていることもあり、まだ多少の緊張感はあります。でも、ちゃんと不動産投資について勉強をしているので、幾分は自分でも相場や流れなどを把握できるようになりました。

知識がない状態ではじめて投資をする時には、少しでも落ち着いて対応できるように、一般的にかかる費用などを調べて把握しておくといいかもしれません。

あと、可能であれば評判の良い不動産会社を利用するようにして、経験豊富なスタッフに担当になってもらうことをオススメします。いろいろな経験を踏んできた分、相場などお金に関する疑問や悩みに的確に答えてもらえると思います。

【信頼できる不動産会社の判断を信じるのもアリ】 (40代/男性/警備職)

亡くなった両親から引き継いだマンションに長年住んでいましたが、訳あって手放すことにしました。そこでマンション投資用の物件にしようと思い、複数の不動産会社に見積もりの査定を依頼しました。

そのときに驚いたのが、思いのほか横暴な態度を取る業者が多いことです。こちらが物件の売買に慣れていないこともあり、終始ずさんな対応でした。

中には、当初は査定額が高額だったにも関わらず、途中で「家賃を下げて販売したらどうか」と迫ってくるところがありました。

そうした対応がひどい業者が多かった中でも、とても親切なところもありました。

査定額の説明を丁寧にしてくれた上に、「この物件なら相場額より少し高くても売れると思います」とアドバイスしてくれたのです。実際その通りの結果となり、そのときの担当者も共に喜んでくれました。

こういうことがあって、不動産選びはとても重要なんだなということを実感しました。売買のために不動産業者を探す際には、親身になって相談を聞いてくれるとことが一番です。

【初心者は空室保証のある不動産会社がオススメ】 (30代/男性/サラリーマン)

以前から不動産投資に興味があり、初心者向けの投資セミナーに数回参加していました。そのセミナーでご縁があった不動産会社の紹介で、中古マンションを購入することにしました。

業者の方はとても親切な方で、物件紹介のときに不動産投資の初心者であることを伝えると、丁寧に説明をしてくれました。

その説明で、空室保証というものを教えてくれたんです。

空室保証は、文字通り購入した物件が空室時にも、契約内容に応じた賃料が振り込まれるというサービスです。

自分もそうでしたが、不動産投資を始める時には「もしかしたら入居者が決まらず、収入が入らないかもしれない……」といった不安があると思います。

でも空室保証サービスを利用すれば、毎月賃料が入ってくるので安心ができます。

「これなら安心だ!」と思って空室保証つきで物件を購入しましたが、自分の場合は運良くすぐに入居者が決まったので、結局サービスを利用することはほとんどありませんでした。

こうしたサービスもあるので、不動産投資を始めるには、思い切って購入してみるといった決断力が重要になると思います。

ただ、一部の悪徳業者では、空室保証の料金を安く設定しているという話も聞きます。こうした業者に引っかからないために、自身でも不動産投資の基礎知識をつけてから購入したほうがいいかもしれません。

【まとめ】

マンション投資は、スタートさせたときから長期に亘ってお金の移動や管理が付いてまわります。その金額も大きな額になるので、はじめのうちはどうしても不安が付きまとうことでしょう。

それを和らげるためには、やはりマンション投資に関する勉強、慣れ、そして不動産会社のサポートが必要といえます。

「マンション投資は不動産投資の中ではリスクが低いほうだから」と気楽な考えは持たず、事前に勉強したり複数社の不動産会社に相談したりと、リスクに気付くための手段を持っておくことが大切です。