HOME » リスク回避のための投資マンション売却Q&A » 一括査定サイトってどう?

一括査定サイトってどう?

マンション一括査定サイトのメリット

中古車の一括査定サイトはテレビCMなどでもおなじみですが、これと同じようにマンションの一括査定サイトも最近増えています。

一括査定サイトを利用するメリットは、便利であること。フォームに物件情報や連絡先などを入力して送信するだけで、複数の会社から見積もりの回答が得られます。従来のように、一社一社の不動産会社から資料を請求したり見積もりを依頼したりする手間が省けるというのが大きなメリットでしょう。

また、エリアや投資用物件のみ扱っている会社など細かく指定できるので、会社選びの参考として売却のビギナーが利用するケースが多いようです。もちろん、何社に依頼しても無料で見積もりが得られます。

マンション一括査定サイトのデメリット

一方、多くの会社に見積もりを依頼すると、その後電話がガンガンかかってきます。

他社に依頼されていることが明白なので、他所よりいち早く連絡を取りたいと連絡してきます。クイックレスポンスという意味ではうれしいのですが、あまり多くの会社に依頼すると対応が大変です。

また、他社より有利になるよう査定額をあえて高く提示する業者もいるようです。

注意しなければならないのは、査定額は必ずしも売却額とは一致しないこと。不動産会社は仲介業者であり、購入者はあくまで買主です。この点、中古車の一括査定サイト(直接取引)とは違う点でしょう。

検討している段階なら信頼できる会社へ相談を

そもそも査定を依頼するマンションは、いまが売り時なのでしょうか。

一括査定サイトで出た査定額だけで、売った方が良いかの判断をするのは大変危険。

確かに、自分で売り時を判断できる投資のプロであれば、一括査定サイトを利用する価値もあるかもしれません。

しかし、売却のタイミングは長期的な資産形成や税率の変わり目など、さまざまな観点をもとに総合的に判断するもの。

一度もプロに相談することなく、一括査定サイトで一番高かった会社と契約を結んで売却するほどもったいないことはないでしょう。

本当に売るタイミングはいつなのか、自分が納得したうえで売却するためにも、専門のコンサルタントがいる会社へ相談することをおすすめします。

>>知らないと損する!?マンション売買の仕組みとは