ファミリータイプ

ファミリータイプのマンション売却におすすめ不動産会社はココ

ノムコム・プロ
【引用元】ノムコム・プロ公式サイト
http://www.nomu.com/pro/

ノムコム・プロとは、野村不動産アーバンネットが運営する会員制の投資家向けの専用サイト。会員数は約1万8千人もいるため、多くの投資家に売却したい物件をアピールでき、短期間での売却が期待できます。

一般の方向けにも、一定期間(契約満了)になったら野村不動産アーバンネットが買い取ってくれる「買取保証」といったサポート体制も充実させています。

会社名 野村不動産アーバンネット株式会社
住所 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル26F
営業時間 9:30~18:10
URL http://www.nomu.com/pro/

野村不動産アーバンネットにマンションの売却を依頼したくなる3つの理由

1.投資家が集まるサイト「ノムコム・プロ」

「ノムコム・プロ」とは、会員制の不動産検索サイト。会員数は約1万8千人、その多くが投資家で国内だけでなく海外の投資家もいるようです。

これだけ多くの不動産投資家を集ったサイトは、おそらく日本最大規模でしょう。そこに、売却したい物件を掲載できるため、より希望に近い額で、できるだけ早い取引が期待できます。

2.最新不動産価格動向の分析力

野村不動産アーバンネットでは、年に4回、実勢価格調査を実施し、不動産マーケット動向を分析しています。

具体的には土地価格や中古マンション価格を、首都圏、近畿圏など地域別に調査。その情報は、ホームページでオープンになっていますが、こうした情報をもとに独自の切り口で顧客ニーズの分析から物件力を高める提案までできるのが、野村の強みでしょう。

3.対象エリアが広い

投資マンションを提供する不動産会社の多くが、首都圏や京阪神など大都市圏に狙いを定めるなか、野村不動産アーバンネットは全国一円をネットしています。

野村ブランドを掲げ、全国各地で売買実績が豊富であることもこちらの大きな魅力でしょう。

ファミリータイプのマンション売却時の注意点

空室

一説に、ファミリータイプのマンションはワンルームより空室リスクが高いといわれます。

賃貸物件で支払う月々の家賃よりも分譲マンションを購入して月々支払うローンのほうが安いという現状に加え、分譲のほうが手元に資産を残せるからです。

それにワンルームのように流動性がよくないこともあって、一度空室になると次の居住者が見つかるまで時間がかかります。よって、居住者が退去したら売却のタイミングといえるでしょう。

その一方で、売却となると一気に人気が高まるのもファミリータイプの特徴。なぜなら、買主は投資家だけでなく一般ユーザーまでターゲットが広まるからです。

そのためには、「投資物件」の状態ではなく、「実需物件」の状態にすることが必要ですが、ワンルームでは得られないキャピタルゲインも期待できるのがファミリータイプの魅力でしょう。

ここで紹介している野村不動産アーバンネットであれば、買手・売手のどちらも多く揃えているため、売却スピードは確かなもの。

大手ならではの安心のサポート体制も整備されているので、売却をお考えの方はぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。