一棟マンション

一棟マンションの売却におすすめの不動産会社はココ

三井不動産リアルティ
【引用元】三井不動産リアルティ公式サイト
http://www.rehouse.co.jp/toushi/

1969年創業の業界最大手・三井不動産リアルティを紹介します。

売買仲介取引件数は全国で30年連続No.1。圧倒的な実績はさすが大手というほかないでしょう。

投資家の間では、「三井は扱う物件の質が良い」と言われており、注目されているようです。

会社名 三井不動産リアルティ株式会社
住所 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング9F
営業時間 10:00~18:00
URL http://www.rehouse.co.jp/toushi/

三井不動産にマンションの売却を依頼したくなる3つの理由

1.売買取扱い物件数No.1

三井のリハウスの売買仲介取扱件数は、年間3万件以上で業界No.1の実績を誇ります。

そのなかには、一戸建てからマンション(一棟マンションも含む)、事業用物件まで、多様な物件の仲介実績があり、そのノウハウを投資マンション売却にも生かされています。

2.現状分析「資産ドッグ」

投資家向けサービスとして三井のリハウスが注力しているのが、「資産ドッグ」です。

最新マーケット動向をもとに、所有物件を客観的に分析して資産ポートフォリオの問題点を洗い出し、適切な対策やサポートをしてくれるサービスです。

分析結果はグラフなどわかりやすく示されており、また提案書は無料で作成してくれるとあってオーナーの評判もよいようです。

3.手広い売却サポート体制

新聞、チラシなどをはじめ広告媒体を活用した宣伝活動は、大手ならではメリット。レインズはもちろん、日本最大級の不動産情報検索サイト「ホームナビ」など、多様なメディアで物件情報を紹介してくれます。

もちろん、オープンハウスなども三井のリハウスが対応してくれるなど、オーナーの煩わしい仕事を細かな点までサポートしてくれます。

一棟マンション売却時の注意点

一棟マンション

一棟マンションと区分所有マンションとの大きな違いは、責任はすべて自分(オーナー)にあることでしょう。

一室ごとの状況はもちろん、建物全体の状況、大規模修繕履歴、土地の境界などオーナー自身が把握しておく必要があります。もちろん普段の管理は管理会社に委託されているでしょうが、その管理会社の質が売却にも大きく影響してきます。

また、一棟マンションになると買主も限られてくるため、売却実績の豊富な業者選びも大きなカギとなります。上記に挙げた三井のリハウスをはじめ、提案力があって場数も踏んでいるベテランの多い不動産会社のサポートを受けながら、売却活動を進めていきましょう。